TOPページ > 超低温冷却装置 NeoCold

超低温冷却装置 NeoCold 「RCTシリーズ」

特長

環境負荷の低減

・RCTシリーズの冷媒は、オゾン破壊

 係数ゼロのHFC系冷媒のみを使用

・オゾン破壊係数を持つHCFC系冷媒

 は未使用

・消費電力、冷却水量を大幅に低減、

 低騒音化を  実現

RCT 3機種に各3タイプ

・標準(Fタイプ)

・デフロスト機能付き(Sタイプ)

・2つのコイルを冷却(FTタイプ)

その他

・短納期、緊急時の代替対応等、御社

 ご生産への影響を最小限に

・フラッシング対策(電磁弁の凍り付

 き防止)過去のトラブル"ゼロ"

・他社品との置き換え可能(装置側か

 らのリモート 操作にも対応)

 

※1987年に採択されたモントリオール議定書により、特定フロン(CFC系冷媒)等は既に全廃。

  オゾン破壊物質であるHCFC系冷媒は、2020年までに全廃(途上国は2030年)が決定しました。
  現在、HCFC系冷媒は日本国内で生産されておらず、輸入も外為法により規制されております。
  当該冷媒については、今後更なる、価格の高騰や、入手の困難が予想されます。

 

主な用途

真空環境の真空度向上 真空環境の真空排気速度向上
水分除去による真空環境の改善 拡散ポンプのオイルバック低

 

主な仕様

新明和工業製 Neo Cold RCT752 RCT760 RCT760SH
デフロスト (分)※1 3.5 3.0
再冷却時間 (分)※1 2.5 3.0 5.0
標準コイルサイズ (mm) φ12.7×t0.8×12,600 φ15.88×t1.0×14,100 φ15.88×t1.0×40,000
表面積 約5,000㎠ 表面積 約7,000㎠ 表面積 約20,000㎠
電源 (推奨ブレーカサイズ) 200V, 3φ,60/50Hz (30A)
最大消費電力 (kW) 7.5 8.0
運転音 (dB)※2 ≦67 (起動時のみ ≦70) ≦70

冷却水量

(リットル/分) 

水温 15℃ 5
水温 25℃ 10 14
水温 30℃ 12 15
使用冷媒 HFC系混合冷媒
装置寸法 (mm) 900×665×1,630
装置質量 (kg) 450 460
※1 :クライオコイルの形状、配管長さなど運転状況によって変わります。
        表示値は標準クライオコイルで接続配管長さが2.4m、標準水量の場合です。
※2 :運転音レベルの測定は、本体より距離1m、高さ1.5mの位置で測定しています。

 

高圧ガス販売事業所届

所轄の神奈川県に申請済です。

第一種フロン類回収事業者登録

「特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律(フロン回収破壊法)」により、第一種特定製      品からフロン類の回収を行う事業者は、回収場所の都道府県の登録が必要です。

  登録済みの都道府県は以下となります。

・青森県 ・岩手県 ・秋田県 ・宮城県 ・山形県 ・福島県 ・栃木県
・群馬県 ・茨城県 ・埼玉県 ・千葉県 ・東京都 ・神奈川県 ・山梨県
・長野県 ・新潟県 ・富山県 ・石川県 ・福井県 ・静岡県 ・愛知県

 

 
  • TEL:045-482-9513
  • お問い合わせ